平和祈念展示資料館の所蔵資料情報公開システムで公開している画像等は、一定の条件・手続に従うことにより、
どなたでもご利用いただけます。
ご利用に当たっては、本ガイドをご参照ください。
(本ガイド中の「情報公開システム」は、「所蔵資料情報公開システム」の略称です。)

■【本ガイドの構成】


■ 所蔵資料及び「情報公開システム」について
■ 資料の検索方法及び検索のヒント
■ コンテンツ利用規約及び第三者の権利について
■ 利用内容ごとの手続・ルール
   1 情報公開システムで公開している資料情報(テキスト情報)の利用
   2 情報公開システムで公開している画像データの非営利目的での利用
   3 情報公開システムで公開している画像データの営利目的での利用
   ※ ご参考:1~3以外の利用について
      ア 情報公開システムで公開していない高精細画像データの提供
      イ 資料の貸出し
      ウ 資料又は館内の撮影

■ 所蔵資料及び「情報公開システム」について


当資料館では、先の大戦における兵士や戦後強制抑留、海外からの引揚げに関する実物資料(物品、写真、絵画、写真、模型等)を2万点以上所蔵しており、その一部を展示しています。
所蔵資料の中には、その保存状態や後の世代への確実な継承の観点を踏まえ、可能な限り劣化や損傷を防ぐために、展示を控えているものも多く含まれています。
情報公開システム」では、展示を控えているものを含め、所蔵資料の情報や画像を、インターネットを通じて、いつでも・どなたでも、検索し閲覧していただけます。

・推奨ブラウザ

 Internet Explore 11
 Safari
 ※なるべく最新バージョンのブラウザをご利用ください。

■ 資料の検索方法及び検索のヒント


検索画面のイメージ

①フリーワードで検索する場合

フリーワード検索欄に検索したい単語を入力して下さい。「満州 地図」のように複数の単語をスペースで区切って入力すると、それらの検索ワードを資料情報に含む資料を検索できるので、絞り込み検索をすることができます。
一旦検索結果を表示させた後に、条件を追加して再検索を行いたい場合は、ブラウザの戻るボタンで検索画面に戻ってください。先の検索条件が一時的に保存されていますので、そのまま条件を追加することができます。

・検索キーワード例
 初めてご利用になる方など向けに、以下に検索キーワードの一例をお知らせします。

○兵士関連
 「軍装品」、「武器」、「軍服」、「軍隊手帳」、「海軍」
○戦後強制抑留関連
 「スプーン」、「娯楽」、「帰還促進運動」、「収容所」
○引揚げ関連
 「引揚証明書」、「衣類」、「リュックサック」

②条件を絞り込んで検索する場合

資料名、テーマ分類、作家名など各項目に検索ワードを入力し、条件を絞り込んで検索することができます。

・年代情報の検索
 特定の年代の資料を検索したい場合にご利用ください。年代は西暦で入力します。
 なお、年月日の詳細が具体的でない資料もありますので、目的の資料がヒットしない場合は、年代の幅を広めにとって検索してください。

例1)昭和16(1941)年~昭和18(1943)年の資料を検索したいとき
⇒月以下の入力は不要です。
1941年□月□日~1943年□月□日

例2)1945年(昭和20年)の資料を検索したいとき
⇒検索したい年代を両方の年代欄に入力してください。
1945年□月□日~1945年□月□日

例3)ピンポイントである日付を検索したいとき
どちらの年月日にも検索したい日付を入力してください。
1945年8月15日の資料を検索する場合
1945年8月15日~1945年8月15日

・画像情報の検索
 「画像あり」にチェックを入れると、画像を見ることができる資料のみを検索します。

③表示件数を変更する場合

検索結果を表示する件数を切り替えることができます。検索結果が出た後に表示件数を変更したい場合は、ブラウザの戻るボタンで検索画面に戻り、表示件数を変更してください。
一段階前の検索条件はそのまま残っています。

  • 検索結果の表示が多数のページに及び、各ページへのリンクボタンが一部しか表示されない場合があります。その場合は、「>」ボタンを押して希望するページボタンを表示させるか、又は右上に表示されるページ数の窓にページ番号を入力(半角)の上、「移動」ボタンを押すことでもページの移動が可能です。

■ コンテンツ利用規約及び第三者の権利について


 コンテンツ利用規約は、情報公開システムで公開している情報(コンテンツ)を利用(引用、複製、Web掲載、翻訳・変形等)する際の基本ルールです。
 コンテンツの利用に当たっては、コンテンツ利用規約を遵守してください。

・ 重要:第三者の権利について

 情報公開システムで公開している情報(コンテンツ)の中には、「著作物」に該当して著作権の対象となるものや、写真の被写体の方がプライバシー権、肖像権、パブリシティ権等の権利を有している可能性のあるものがあります。
 ①生活用品、衣服、軍装品などの物品資料は、第三者の権利の対象となっている蓋然性 は低いと思われます。他方、②日記や絵画、漫画などは著作権の対象に、写真などはプライバシー権、肖像権、パブリシティ権の対象に、それぞれなっている可能性がありますので、コンテンツの利用に先立ち、利用者の責任で、各権利の権利者から利用の許諾を得てください。
 なお、上記②のうち、絵画や漫画など一定の利用希望が見込まれる資料については、あらかじめ著作権者との間で確認した利用条件を個別資料の詳細情報に記載していますので、利用の際にご確認ください。

  •  著作権制度の概要はこちら(文化庁ウェブサイトに移動します)

■ 利用内容ごとの手続・ルール


1 情報公開システムで公開している資料情報(テキスト情報)の利用

  利用例:ブログ・SNS上での引用、資料での引用

●利用条件
 当館への申請等の手続は不要です。どなたでも、コンテンツ利用規約を遵守の上、ご利用いただけます。ただし、他者を不当に差別等し、又は名誉・信用を毀損するような利用は禁止します。
 ※ コンテンツ利用規約で定める主な条件
  ・出典を記載すること。
  ・第三者が著作権等を有している場合があるため、利用者の責任で、権利者から利用の許諾を得ること。

2 情報公開システムで公開している画像データの非営利目的での利用

  利用例:非営利目的のブログ・SNS上への掲載、資料への掲載

●利用条件
 当館への申請等の手続は不要です。どなたでも、コンテンツ利用規約を遵守の上、ご利用いただけます。ただし、他者を不当に差別等し、又は名誉・信用を毀損するような利用は禁止します。
 ※ コンテンツ利用規約で定める主な条件
  ・出典を記載すること。
  ・第三者が著作権等を有している場合があるため、利用者の責任で、権利者から利用の許諾を得ること。

3 情報公開システムで公開している画像データの営利目的での利用

 利用例:企業のWebサイト等への掲載、有料雑誌等への掲載、有料記念グッズ作成

●利用手続
 特別利用申請書(ExcelPDF) により、以下の手続を行ってください。
 ① 情報公開システムで対象資料を検索し、資料コードと資料名をご確認ください。
 ② 申請書に、添付資料(企画書や展示会場の図面など詳細な資料)と返信用封筒(84円切手を貼付・宛先記載)を同封して郵送してください。
 ③ 当館で内容を確認し、許可する場合は許可書をお送りします。(手続には、通常1週間程度が必要です。)

●利用条件
 許可に係る条件及びコンテンツ利用規約を遵守の上、ご利用いただけます。
 ただし、他者を不当に差別等し、又は名誉・信用を毀損するような利用は禁止します。
 コンテンツの利用料は無料です。
 出版・製作等をされた場合は、原則として出版物又は製作物を1部ご寄贈ください。
 ※ コンテンツ利用規約で定める主な条件
  ・出典を記載すること。
  ・第三者が著作権等を有している場合があるため、利用者の責任で、権利者から利用の許諾を得ること。

※ ご参考:1~3以外の利用について

 上記1~3に記載したものの他にも、当館の保有する資料等に関して、次のア~ウに記載する利用が可能です。これらの利用をご希望の場合も、あらかじめ情報公開システムで対象資料を検索し、それぞれ必要な手続を行ってください。

ア 情報公開システムで公開していない高精細画像データの提供

 利用例:テレビ放映、美術系雑誌等への掲載、施設での投影
 高画質の画像データ(ファイル形式はJPG又はTIFF)は、資料館が許可した場合にデータ便等でお送りします。データ便等が利用できない場合は、記録メディア等を利用者の負担でご用意ください。
 画像データを提供できない場合がありますので、事前にお問い合わせください。

●利用手続
 特別利用申請書(ExcelPDF) により、以下の手続を行ってください。
 ① 情報公開システムで対象資料を検索し、資料コードと資料名をご確認ください。
 ② 申請書に、添付資料(企画書や展示会場の図面など詳細な資料)と返信用封筒(84円切手を貼付・宛先記載)を
   同封して郵送してください。
 ③ 当館で内容を確認し、許可する場合は許可書をお送りします。(手続には、通常1週間程度が必要です。)

●利用条件
 許可に係る条件及びコンテンツ利用規約を遵守の上、ご利用いただけます。
 ただし、他者を不当に差別等し、又は名誉・信用を毀損するような利用は禁止します。
 コンテンツの利用料は無料です。
 出版・製作等をされた場合は、原則として出版物又は製作物を1部ご寄贈ください。
 ※ コンテンツ利用規約で定める主な条件
  ・出典を記載すること。
  ・第三者が著作権等を有している場合があるため、利用者の責任で、権利者から利用の許諾を得ること。

イ 資料の貸出し

 利用例:自治体・学校等における展示会での展示、学術研究

●利用手続
 特別利用申請書(ExcelPDF) により、以下の手続を行ってください。
 ① 情報公開システムで対象資料を検索し、資料コードと資料名をご確認ください。
 ② 申請書に、添付資料(企画書や展示会場の図面など詳細な資料)と返信用封筒(84円切手を貼付・宛先記載)を同封して郵送してください。
 ③ 当館で内容を確認し、許可する場合は許可書をお送りします。
  (手続には、通常1週間程度が必要です。)

●利用条件
 許可に係る条件を遵守の上、ご利用いただけます。

ウ 資料又は館内の撮影

 利用例:テレビ放映、雑誌掲載

●利用手続
 特別利用申請書(ExcelPDF) により、以下の手続を行ってください。
 ① 資料を撮影する場合は、情報公開システムで対象資料を検索し、資料コードと資料名をご確認ください。
 ② 申請書に、添付資料(企画書や展示会場の図面など詳細な資料)と返信用封筒(84円切手を貼付・宛先記載)を
   同封して郵送してください。
 ③ 当館で内容を確認し、許可する場合は許可書をお送りします。
  (手続には、通常1週間程度が必要です。)

●利用条件
 許可に係る条件を遵守の上、ご利用いただけます。