姫路市平和資料館(兵庫県 姫路市)にて交流展「凍土の記憶 抑留者が描いたシベリア」を開催します。
抑留生活を写実的に描いた佐藤清のペン画、抑留者の鎮魂や戦友への悼みを象徴的に描いた宮崎静夫の油彩画、二人の画家の作品を通してシベリア抑留の記憶を辿ります。

◆チラシPDF版は こちら

日 時令和4年1月8日(土)~2月23日(水・祝)
※休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土、日、祝日を除く)
9:30~17:00 (入館は16時30分まで)
会 場姫路市平和資料館
(兵庫県姫路市西延末475番地)
入場料無料
※常設展示室は有料
 [一般]210円 [小・中学校]50円(20名以上は2割引)
主 催姫路市平和資料館、平和祈念展示資料館

姫路市平和資料館の情報はこちら

佐藤清
大正14(1925)年福島県に生まれる。昭和19(1944)年10月に徴兵され、満州(現・中国東北部)へ。20(1945)年11月、シベリアのフルムリに抑留され、22(1947)年12月に復員。30(1955)年4月、武蔵野美術学校にて西洋絵画を学ぶ。54(1979)年『画文集シベリア虜囚記』(未來社)を出版、61(1986)年の『シベリア虜囚の祈り』(泰流社)で第7回日本文芸大賞を受賞。平成26(2014)年逝去。享年88

●宮崎静夫
昭和2(1927)年熊本県に生まれる。17(1942)年3月、満蒙開拓青少年義勇軍に入り、6月に満州へ渡る。20(1945)年10月、シベリアのイズベストコーワヤ地区に抑留され、24(1949)年8月に復員。32(1957)年、洋画家・海老原喜之助の美術研究所に入り、45(1970)年から戦争体験による「死者のために」シリーズを描き始める。平成22(2010)年の第69回西日本文化賞受賞。27(2015)年逝去。享年87
佐藤清《伐採》
(平和祈念展示資料館 所蔵)
佐藤清《線路工事》
(平和祈念展示資料館 所蔵)
宮崎静夫《墓を訪う》
(平和祈念展示資料館 所蔵)
宮崎静夫《異国の丘》
(平和祈念展示資料館 所蔵)