総務省委託の平和祈念展示資料館は、各府省庁が連携し、夏休み期間中に子供たちに広く社会を知ってもらうことなどを目的とした取組「こども霞が関見学デー」に、オンラインで参加します。
※今年は、オンライン開催のみとなります。総務省(中央合同庁舎2号館)での実地によるイベントはありませんので、来訪されないようにご注意ください。

◆チラシPDF版はこちら

■■コンテンツ紹介■■
平和について考えよう
・平和祈念展示資料館へようこそ
戦争が終わってもつらく苦しい体験をした人たちについて知ることができる、資料館ホームページの児童向けコンテンツを紹介します。

・一人語り「おもいでのリュック」 母と娘の引揚げ体験
満州に住んでいた4歳の女の子が終戦の混乱の中、お母さんと日本に引き揚げた実話をもとにした絵本を、ピアノの演奏とともに一人語りで演じる作品の映像です。
出演:三咲順子(俳優・音楽家)

日 時令和3年8月18日(水)・19日(木)
場 所総務省ホームページ「総務省の仕事 for KIDS
※こども霞が関見学デー用コンテンツの掲載は8月18日(水)を予定しています。


※総務省からの「こども霞が関見学デー」の情報はこちら