戦争の時代を生きた人たちの労苦を伝える

平和祈念展示資料館では、さきの大戦での兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦を多くの方に知ってもらうため、全国各地で展示会を開催しています。
今回は2020年12月9日(水)から15日(火)の日程で、茨城県・水戸市で開催します。

◆チラシPDF版は こちら

日 時2020年12月9日(水)~12月15日(火)
9:30~17:00
会 場ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)
県民ギャラリー、一般展示室
(茨城県水戸市千波町東久保 697)
入場料無料
 水戸市、水戸市教育委員会
後 援茨城県、茨城県教育委員会
※ご来場の際には、皆さまが安全にご覧いただけるよう、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
また、混雑した場合には入場制限を行うこと、状況により開催中止あるいは期間短縮とさせていただく場合があることを予めご了承ください。
※開催期間中のお問い合わせ:080-3565-7779 (会場事務局 9:30~17:00)

「平和祈念展 in 水戸」では、当資料館の所蔵資料を紹介するとともに、特別展示として、水戸市平和記念館、水戸市立博物館、水戸市内原郷土史義勇軍資料館が所蔵する水戸ゆかりの資料から、くらしが戦争に巻きこまれていくありさまと、満蒙開拓青少年義勇軍として内原から中国大陸に送りだされた10代の若者たちの姿を紹介します。

■展示紹介ムービー配信■
会場にお越しいただけないお客様のために、「平和祈念展 in 水戸」の展示紹介ムービーを、平和祈念展示資料館公式YouTubeチャンネルから配信します。(12月11日から配信予定)

臨時召集令状(いわゆる赤紙)
(平和祈念展示資料館所蔵)
両袖をパンと交換した防寒用コート
(平和祈念展示資料館所蔵)
亡くなった赤ん坊のおむつで作ったワンピース
(平和祈念展示資料館所蔵)
特別展示「水戸からみる戦時の世相と満蒙開拓青少年義勇軍」より
挺身隊スタイルの水戸高女生
(水戸市立博物館提供)
特別展示「水戸からみる戦時の世相と満蒙開拓青少年義勇軍」より
満州にわたる記念に、日輪兵舎前で撮影された満蒙開拓青少年義勇軍
(水戸市内原郷土史義勇軍資料館所蔵)
◆インフォメーション◆
水戸市平和記念館「水戸にゆかりの戦災資料展」
10:00~16:00 ※火・水曜日、年末年始は休館
水戸空襲による被災状況や、戦時中の市民の生活、戦後の復興に向けたまちの様子が分かる、当時の資料、写真や証言映像などを展示しています。
※令和2年11月末まで「戦後75年 特別展示」も行っています。
■お問い合わせ:水戸市文化交流課
Tel. 029-291-3846 水戸市三の丸1-4-19
水戸市平和記念館の情報はこちら

水戸市立博物館 戦後75年企画 子どもミュージアム
「戦争ってなに? ―かなしみと腹ペコの日々― 」
令和2年12月5日(土)~令和3年1月11日(月・祝)
※月曜日(1月11日(月・祝)を除く)、1月1日(金)は休館
※土・日・祝日、12月29日(火)~31日(木)はWEB上で要予約
9:30~16:45
戦争時代の様子を、子どもたちに向けて紹介します。
■お問い合わせ:水戸市立博物館(月曜休館)
Tel. 029-226-6521 水戸市大町3-3-20
水戸市立博物館の情報はこちら

水戸市内原郷土史義勇軍資料館「館内クイズラリー」
令和2年12月1日(火)~12月27日(日)※月曜日休館
9:00~16:45
館内各所に展示された資料を見ながらクイズに答えてもらい、満蒙開拓青少年義勇軍に関する歴史を学びます。クイズ解答者には記念品をプレゼントします。(プレゼントはなくなり次第配布終了)
■お問い合わせ水戸市内原郷土史義勇軍資料館
Tel. 029-257-5505 水戸市内原町1497-16
水戸市内原郷土史義勇軍資料館の情報はこちら