終戦後、間もなく引揚港に指定され、軍人と民間人合わせて
約41万人が上陸した仙崎港。引揚者が祖国への第一歩を踏み出したこの地で、「引揚げマンガ作品展in仙崎」を開催します。
満州(現・中国東北部)から引き揚げた著名な漫画家たちが、自身の体験や記憶をたどりながら描いたマンガ作品を展示します。

チラシPDF版はこちら

日 時平成30年8月10日(金)~21日(火)
8:00~17:00
会 場青海島観光汽船「観光船のりば」
道の駅センザキッチン「観光案内所YUKUTE」
※「観光案内所YUKUTE」の営業時間は9:00~18:00
(山口県長門市仙崎4297)
入場料無料
共 催長門市
後 援長門市教育委員会、山口県、山口県教育委員会、
一般社団法人 長門市観光コンベンション協会
協 力青海島観光汽船株式会社
出展数約30点

■■関連企画「引揚港 仙崎をめぐるスタンプラリー」■■
終戦後、引揚港としての役割を担った「仙崎」にゆかりのある場所をめぐるスタンプラリーを開催します。
スタンプラリーの台紙配布と賞品の引渡しは、道の駅センザキッチン「観光案内所YUKUTE」で行います。
期間:8月10日(金)~21日(火)
配布時間:期間中の9:00~18:00
主催:一般社団法人 長門市観光コンベンション協会

◎道の駅センザキッチンの情報はこちら

《引揚船は大きくてたくましく見えた》
ちばてつや 画
《はじめて見た日本は
箱庭みたいにきれいだった》
赤塚不二夫 画
《引揚げ船上から見た日本は本当に美しかった》
北見けんいち 画
《変わらぬ夕陽(満州再訪)》
森田拳次 画