平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階
入場無料
やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
文字サイズ小中大
English

HOME > 夏休みイベント 2019年 > 一人芝居

一人芝居

「死から見放された記録員 ガ島放浪戦記」

一人芝居

昭和17年、ガダルカナル島へ送られた若い記録員。「ガ(餓)島」と呼ばれた島で、食糧や水の補給も届かないジャングルの中を、極限状態の逃避行の末、戦友とともに奇跡の生還を果たした体験を一人芝居で伝えます。
原作はこちら

●8月11日(日・祝) 14:00~(約40分)

〈原作〉柳川隆二(労苦体験手記集『平和の礎』より)
〈出演〉森下高志(劇団キンダースペース)※写真

■■プロフィール■■

森下高志(もりした たかし)
俳優。劇団キンダースペース所属。
代表作に「牡丹灯籠」源次郎役、「キンダースペース版 金色夜叉」鰐淵直道役、「新・新ハムレット」レアティーズ役、「プラトーノフ」ニコライ役、「河童」二十三号役。モノドラマ「トカトントン」(太宰治)、「押し絵と旅する男」(江戸川乱歩)等。


「フィリピンから孤児となった初恵を連れて」

一人芝居

終戦間際のフィリピンで、投降してアメリカ軍の捕虜となり、収容所で孤児たちの世話をしていた女性。逆境の中、孤児となった少女を連れて故郷へ引き揚げる姿を力強く演じます。
原作はこちら

●8月17日(土) 14:00~(約40分)

原作:三橋真砂〈ローズ・キャサティ〉(労苦体験手記集『平和の礎』より)
出演:小林もと果(劇団キンダースペース)※写真

■■プロフィール■■

小林もと果(こばやしもとか)
劇団キンダースペース所属。女優。ドラマケーション・ファシリテーター。
子ども向け読み聞かせ会を全国で実施。
出演作:「野鴨」「プラトーノフ」、モノドラマ「プールのある家」(山本周五郎)、「貝の火」(宮沢賢治)、「小僧の神様」(志賀直哉)、「一房の葡萄」(有島武郎)等。

page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J190426504号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ